わが心を求めて

■著者 井上淳
■定価 500円(476円+税)
■発行 2012年10月
■判型 文庫判
■ISBN ISBN978‐4‐88642‐276‐5

貧しかった少年時代や故き母への思慕、江田島・特攻隊の想いを綴った〝井上人生哲学〟の集大成

釧路の名士・東邦コンサルタント会長の井上淳さんは博学多才で知られ、東邦資料館には蔵書10万冊、小冊子・書簡等10万頁が収められている。井上さんが裸一貫から築き上げた同社の社訓は「忍耐・努力・感謝」。若き日の体験を綴った「忍耐・努力・感謝」のエッセイは〝井上人生哲学〟の集大成といえる。


【目次】

一八才の青春日記/久寿里橋/北大付属病院/逝く母を送りて/桜島に林芙美子を偲んで/「屋久島は人生天国」(屋久島、東邦亜熱帯果樹研究所)/江田島を訪ねて/あとがき


【著者プロフィール】

井上淳井上淳(いのうえ・じゅん)
1928年釧路市生まれ。旧制、釧路中学校卒。陸地測量部教育部卒。地理調査所。釧路国支庁。釧路浪花郵便局長。東邦コンサルタント㈱創立。釧根地方測量設計業協会会長。釧路土地家屋調査士会会長。全測連理事。日調連理事。北海道中小企業家同友会釧路支部長。釧路ユネスコ協会会長。㈳釧路のぞみ協会理事長。釧路商工会議所副会頭。動五等瑞宝章。