虚空の風車1

■著者 外交官X(エックス)
■定価 500円(476円+税)
■発行 2010年2月
■判型 文庫判
■ISBN ISBN978-4-88642-245-3

日本の現役外交官が銃弾飛び交うプノンペンで体感した「カンボジア政変」の真実

豊かに暮らしていた700万のカンボジア人は、超大国の冷酷な対立の渦に巻き込まれ、民族同士の殺戮へと──。国際外交という無形の魔力がもたらす過酷な破局、その奔流に生きる人間の愛と死闘と…。

※本書は、1976(昭和51)年12月に㈱太陽から出版された同名の単行本を文庫化したものです。


【目次】

第1章 陽光(1974年8月)/第2章 出発(1974年9月)/第3章 戦地(1974年10月)


【著者プロフィール】

外交官X外交官X(エックス)
1938年生まれ。男性。執筆時は現役外交官だったため、「外交機密」の関係もあって、素性を明らかにできない。


虚空の風車2 虚空の風車(中)
外交官X 著

虚空の風車3 虚空の風車(下)
外交官X 著