美山 正広氏/正栄プロジェクト 社長

美山 正広氏

逆境の中で経営力を鍛える
レバンガ北海道の発展にも尽力

美山 正広氏

㈱正栄プロジェクト 社長
㈱レバンガ北海道 会長

 コロナ禍に加え、旧規則機の完全撤去や屋内禁煙化などで客足が落ち込むパチンコ業界。2022年導入の玉やメダルのない「スマートパチンコ・パチスロ」の動向を見据え、企業の存続をベースとした戦略と社内の団結強化を図る。
 また、新型コロナワクチン接種の予約が困難な高齢者などを対象にネットで代理予約をするサービスを全店舗で展開し、地域に貢献した。
 レバンガ北海道は26年シーズンからの「新Bリーグ」に向け順調。夢と目標を持つ若者の育成にも力を注ぎ、「U18チャンピオンシップ大会」でU18チームが初代チャンピオンに輝いた。「経験のない厳しい状況下で社員に熱意や意欲を持ってもらう環境にするのが今私の重要な仕事。小さな成果でも大切にしながら、全社の団結力を強化し、難局を乗り越える」

〈みやま まさひろ〉
1966年6月28日生まれ、午年。広島県出身55歳。92年㈱正栄プロジェクト設立、代表取締役に就任。㈱レバンガ北海道会長、日本遊技関連事業協会理事・北海道支部支部長、あすか信用組合理事、教育文化振興会理事、北海道移植医療推進財団評議員。