【発売日】2015年6月15日発売在庫有り
【定 価】750円(税込)

今月の特集

・【本誌特写】町村信孝前衆院議長の合同葬 

・道5区の後継は和田義明氏(次女の夫)で調整へ

・札医大をクビになった外科系教授のカネ・腕・評判

・【道議会議長】遠藤連氏インタビュー

・「湧水のマチ」京極町を揺るがすドロドロの法廷騒動が町を二分

・道銀新体制でも居座る藤田元頭取

・【新・医療最前線】婦人病からガンまで女性の病気を専門医がアドバイス

・【クォリティ創刊50周年記念シリーズ⑧】北海道の会社「歴史と実力」
●遺愛女子中学校・高等学校 ●アクト ●土谷特殊農機具製作所 ●博愛会 ●オサダ農機

・【創刊50周年キャンペーン】アンケートで総額5万円プレゼント

Qの写撃

・伊藤組で新事業を!本間奈々さん新ステージ

・北海道新幹線ラッピングバス道内9都市で運行開始

・女性ネットワーク構築の一助「北洋女性ビジネスセミナー」

・サッポロビールが「黒ラベル」と「麦とホップ」〝北海道のごちそう缶〟を販売

・東原俊郎太陽グループ社長 紺綬褒章6回目で〝金の飾板〟

・過去最高の353社出展!「北海道産品取引商談会」

・北海道CGC創業35周年記念式典

・北海道の東海大学同窓会が原監督を囲み深めた〝東海愛〟

・政務活動費検証で市民オンブズマン「透明性を高めよ」

・コンサドーレ札幌と劇団四季『キャッツ』が初コラボ

・「太陽グループ旗」20回記念少年野球大会

・「集団的自衛権」反対の札幌弁護士会が〝抗議〟行動

・「函館大沼プリンスゴルフコース」営業再開工事起工式

・〝書家〟若山象風氏の「小さな作品たちとLiVE」

・テーマは「恵」「香」「旨」「欲」4ホテル共同企画〝夏食健美〟

・日本青年会議所が「訪中ミッション」

・「札幌ラーメンショー2015」開催

・第57回「さっぽろライラックまつり」

・YOSHIMIの発案で日ハムとのコラボ新商品誕生

・「ベビーフット」で『足裏美人シンデレラ』を目指せ!

・ヤナセが創立100周年を記念して 旭川赤十字病院に「訪問看護車両」を寄贈

ニュースの目

・青木雅典氏が「首相―秋元」面会仲介の国会議員を批判

・福山醸造の新体制に高まる期待

・「消滅可能性都市」予言した日本創成会議が今度は“地方老成”社会提言

・「公職選挙法改正案」成立で高校教論にのしかかる“政治教育”

・札幌「高速―都心」アクセス道路 経済界の熱意でようやく着手へ

・札幌市退職幹部の再就職事情

・道東道白糠IC開通で変わった!?棚野白糠町長にインタビュー

・W杯FIS役員が「ハッピー」と賞賛「ばんけい」ハーフパイプコース

・日経ビジネスの病院「経営力」ランキング道内1位は札幌小笠原クリニック

・道歯科医師会長ポスト奪還 日歯大・藤田新体制の課題

・ホクレンが国内農業団体で初の「知財功労」特許庁長官表彰を受賞

・北海道中央バスがニセコ温泉郷「いこいの湯宿 いろは」オープン

・「日本と中国の架け橋に」徳長・于徳志氏次の使命は“貿易”

・8割が夫婦で住めるサ高住「ゆうゆうじてき月寒公園」11月オープン

・札幌東徳洲会病院の増改築が完成

・きめ細かなサービス欠かさない「五稜会病院」

・ようやく買い手がついた「キングムー」のこれから

特集

・北海道見聞録 渡島・桧山・十勝・空知・後志エリアの「人と企業」「食と観光」

・北海道ファシリティマネジメント協会 2015年特別講演会

・高齢者介護医療生活支援型総合レジデンス「寛ぎの翔輝」函館市内南北2ヵ所で事業進む

・2018年の診療・介護報酬 同時改定に向けて「待ったなし」の現状

・進化する周辺医療の活躍

・自動排泄処理ロボット「マインレット爽」/イー・エス・ティ介護ロボット事業部

・2学部6学科で〝実学重視〟の教育を実践/北海道文教大学

・爽やかな夏…旅に出よう!道内ホテル・旅館ガイド

・地球環境にやさしい「エコ北海道」

・くつろぎの「北の住まい」

好評連載

・第1回 北海道文芸賞〈佳作〉音の目撃者 〈5〉/人見 春男

・八十路ろうろう日記 〈7〉/井口 民樹

・平成東京き行〈76〉/恵比寿・目黒~ビールを飲んでほろ酔い散策 内海 達志

・平成コンフィデンシャル〈275〉/大阪市長橋下が引退へ 安倍手法に手詰まり感

・珈琲のミュルミュール〈55〉/出会う意味 岩佐 朋美

・〈大人の頁〉男と女の事件簿/忘れられない女 GPSで追った機械オタク

・薄野落穂拾い

・すすきのリスペクトリレー対談〈10〉/「男とオンナを引き立てる小道具&しぐさ」

・週刊誌アーカイブス 【北海道メディア研究】/北大生の〝山の遺書〟をめぐる人たち

・転載ペン語〈5月の地方ニュースから〉

・Q SPOT

・本道国会議員28人の活動報告

・インフォメーション

・なんで科Q