細川 恭伸氏/サッポロ不動産開発取締役執行役員札幌事業本部本部長

細川 恭伸氏

価値観の変化を見据えた
〝サードプレイス〟の施設づくり

細川 恭伸氏

サッポロ不動産開発㈱ 取締役執行役員 札幌事業本部本部長

 2021年3月、札幌事業本部長に就任した。「ひとから、まちを、はぐくむ。」という経営ビジョンのもと、新たな価値を生み出す「創成川イーストエリア」の〝賑わい創出〟に力を注いできた。
 しかし、コロナ禍で賑わいだけでなく、安心して利用していただける施設運営を考慮し、来場者やテナント、施設で働く全ての人々の安全・安心を第一に考え、数々のイベントを自粛した。
「お客様の価値観も働き方も大きく変わり、家と職場以外の『サードプレイス』の重要性が増す中、5、10年先を見据え、寛ぎ楽しんでいただき、新たな発見やコミュニティができ、日々足を運んでいただける施設づくりが責務。22年はコロナの状況に注視しながら、ブラッシュアップしたイベントも予定しているので、ぜひご期待ください」

〈ほそかわ やすのぶ〉
1969年6月12日生まれ、酉年。北海道出身、52歳。1992年高崎経済大学 経済学部 経営学科卒。98年サッポロビール入社。広域流通本部第1営業部長、関信越本部新潟統括支社支社長などを歴任し、現職。