▲左から橋本郁郎副理事長、鎌田一理事長、井出渉副理事長・院長

西十勝、南十勝で脳・心臓・がんの
第二次予防医療を展開


鎌田 一氏
社会医療法人北斗 理事長
 
橋本 郁郎氏
社会医療法人北斗 副理事長
 
井出 渉氏
北斗病院 副理事長・院長

社会医療法人北斗・北斗病院は開院当初より発症前診断・発症前治療の第二次予防医療に力を注ぎ、近年ではゲノム医療の提供、プレシジョン・メディシン(精密医療)による個別化医療にも取り組んできた。

北斗病院と業務提携し、19年4月に地方独立行政法人となった広尾町国民健康保険病院は提携1年で外来患者が過去10年で最多の4万2919人を記録した。広尾町国保病院、系列の新得クリニック共に近くMRIの導入を予定しており、導入後は西十勝・南十勝で脳ドック、心臓ドック、がんドックの第二次予防医療を身近に受けられる体制を整える。

「将来的には地域医療連携推進法人を立ち上げ、地域住民に効率的で質の高い医療を提供することで地域医療に貢献したい」と鎌田一理事長。

〈かまだ はじめ〉
1950年3月14日生まれ、寅年。幌加内町出身、70歳。深川西高、札幌医科大学卒。UCSF留学。93年1月、北斗病院を開院。日本脳神経外科学会専門医、日本リハビリテーション医学会認定医。

〈はしもと いくお〉
1956年2月24日生まれ、申年。札幌市出身、64歳。札幌医科大学卒。日本脳神経外科学会指導医・専門医、日本脳卒中学会専門医。

〈いで わたる〉
1956年2月6日生まれ、申年。札幌市出身、64歳。札幌医科大学卒。日本脳神経外科学会専門医、日本脳卒中学会専門医。