古川 浩二氏/クリーンリバー 社長

古川 浩二氏

年間300戸以上の販売が目標
創業50周年に向け新規事業にも挑戦

古川 浩二氏

㈱クリーンリバー 社長

 東日本大震災や東京五輪による建築費高騰に加え、土地代も上昇を続けここ数年販売戸数を絞っていたが、「コロナ禍で低迷した訳ではなく、22年度からは毎年300戸以上の販売を目標とする」
 コロナで「住まう」が見直される中、ライフスタイルの多様化に応えるため「手稲ミッドステージ」で初めて「1LDK」を導入した。
 また新社員を採用し、土地や戸建て、マンション、店舗の仲介にも注力。さらにその仲介部門が中心となり、マンション用地の余剰地に戸建て販売を自社で賄う試験的な取り組みに挑戦、「購入する事業用地の選択の幅が広がった」という。
 模索していた新規事業については、22年度にスタートできる目途がついた。
「新規事業を成功させて、6年後の創業50周年を過去最高益で迎えたい」

〈ふるかわ こうじ〉
1971年6月9日生まれ、亥年。札幌市出身、50歳。㈱クリーンリバーマネージメントに入社。98年4月、㈱クリーンリバーと合併。取締役総務部長(2006年6月)、常務(07年3月)、専務(11年6月)を経て、12年4月代表取締役社長就任。