「常に現実を見ながら未来を予測」
〝非接触型ホテル〟開業でさらに進化


及川 学氏
㈱アセットプランニング 社長

不動産に特化した資産運用のプロフェッショナルチームとして進化が続く。2700戸の管理戸数に対する入居率は98%。入居者・オーナーから絶大な信頼を得ている証だ。

〝1棟貸切戸建別荘ホテル〟を開業した19年に続き、20年は〝1棟貸切り〟タイプのホテル『SAKURA定山渓 膳』を開業。タブレット操作による入退室、専用ボックスによる配膳など〝業界の人材不足に対応した設計〟であることに加え、今般注目される〝非接触型〟。高い稼働率は全社で共有する信念〝常に現実を見ながら未来を予測する〟姿勢に起因する。

21年は「東京オリパラ開催が1つのポイント」と前置きしたうえで、「近場で過ごす〝マイクロツーリズム〟のニーズが高まる」として、不動産をベーシックに観光事業強化に重きを置く。

〈おいかわ まなぶ〉
1963年5月2日生まれ、卯年。札幌市出身、57歳。長年勤めたハウスメーカー時代の経験を活かし2004年アセットプランニング設立。不動産の売買、仲介、管理を行うほか、入居者のライフスタイルに合わせた物件をプロデュースする、ホームメイトFC札幌大通店を運営。