道民雑誌「クォリティ」は、政治・経済をはじめ、北海道のすべてがわかる総合月刊誌です。

男と女の事件簿

  • HOME »
  • 男と女の事件簿

男と女の事件簿イメージ

「女の下着姿を見たい」 童貞教師の幼稚な欲望

【S市発】■月□日、S署は勤務先の中学校の女子更衣室の壁に小型カメラを埋め込んで女性職員らを盗撮したとして、教諭佐藤洋一(25)を道迷惑防止条例違反の疑いで逮捕した。通報で駆け付けた署員が映像を調べたところ、容疑者が映っていた。動機について「女性の下着姿が見たかった」と供述しているという。

ネットには過激な性的画像が氾濫している。その気になれば小学生でも見ることができる。また、巷には様々な風俗店があちこちに。ある意味、この国は「セックス天国」の様相だ。

その一方で、ある調査では18歳から39歳までの男性の4人に1人以上が童貞だというから驚く。いわゆる「草食系」が増えているのか。それとも、ネット情報だけで性欲を満たしているのか。いずれにしても、少子化に歯止めがかからない理由の大きな一つだろう。

洋一も童貞だった。地元の高校から教育大に進み、新任教師として3年前、生徒100人足らずの今の学校に着任。英語を教えている。

大学時代、同じテニスサークルの後輩と付き合ったこともある。しかし、長続きしなかった。いつのまにか、彼女がサークルの先輩と付き合い始めたからだ。短い付き合い、キスまで経験したが、その先はなかった。

以来、「彼女なし歴」が続いている。勤めるのは過疎地の学校だ。年頃の女性と知り合う機会はほとんどない。都市部で開かれた研修会に参加した時、童貞を捨てようと風俗店の前まで行ったが、一歩踏み出す勇気がなくてやめた。それでも20代。性欲は人並みにある。ネットで刺激的画像を見ることで、欲求を解消するしかなかった。

最近、はまっているのは盗撮ものだ。若い女たちが更衣室なのか、あっけらかんと下着姿で歩き回ったり、全裸になって下着を履き替えたりしている。大半が「やらせ」だろうが、画面を凝視している間に実際にのぞきをしているような征服感を覚えた。

普通の男ならそこで終わる。まして教壇に立つ身。理性が働いてもいいようなものだが、洋一の場合、子供ばかりを相手しているうちに、何でも自分の思い通りになるという錯覚に陥っていた。早速、通信販売でメモリーが交換できるペンシル型の小型カメラを購入。事に及んだ。

小手調べに仕掛けたのは職員室の奥にある教員専用のロッカー室。木造の壁に錐で穴をあけ、カメラを埋めこんだ。
大した場面は撮れなかったが、それでも普段、口うるさい女教頭が同じ教員の夫の単身赴任先に向かう週末、ロッカー室で入念に口紅を引き直したり、上に羽織ったジャージーからカーディガンに着替える際、ブラジャーの黒い肩紐が見えたりした。久しぶりに肌を合わせるためセクシーな下着にしたのか―。そんな妄想を掻き立てた。

次に狙ったのが体育館横の女子更衣室だった。

試験の採点のためと職員室に居残り、生徒やほかの教員、校務補らが帰った夜、忍び込んだ。

ロッカー室の時のように錐を使って壁で穴をあけたが、壁が硬くてなかなかうまくいかない。何とか、カメラを埋めこんだが、窓にかかったブラインドの間から差し込む街灯の光加減によっては、ペン先のようなレンズが光って見えた。でも、ロッカー室の成功体験がそうした心配を打ち消した。

2日後、再び夜まで残って更衣室に忍び込み、メモリーを回収した。帰宅後、パソコンで再生すると、女子生徒に交じって、職員室で隣席に座る体育教師の着替えも写っていた。

幼い体形の生徒とは違い、体育教師は童顔ながら胸も腰も迫力がある。そして下着は派手なパステルカラーの上下お揃い。無防備にもブラジャーの中に手を入れて胸の形を整えたり、パンティラインを消すためかショーツを引き上げたりしたりしている。それだけで、腰が震えるほどの興奮を覚え、その夜はなかなか寝付けなかった。

2日後、メモリーを交換するため、更衣室に入った。メモリーをセットし、スタートボタンを押そうとしたら、カメラはすでに起動していた。メモリー入れ替えの際、誤ってスタートさせたらしい。自分が映っている可能性もあったが、もうそんなことに注意を払う神経はマヒしていた。それほど、盗撮にどっぷりはまっていたのだ。

翌朝、隣席の体育教師が職員室に飛び込み、女教頭に何かを報告している。それを聞いた教頭はすぐに校長室に入っていった。

体育教師が席に着いたところで洋一は尋ねた。

「何か、あったの」
「更衣室の壁にシャープペンシルのようなものが埋め込まれていたの。カメラみたい」
「えっ」
「今ごろ、校長先生が警察に通報しているわ」

すぐにパトカーがやって来た。当然、校内は大騒ぎになり、洋一も落ち着きを無くしていた。1時間後、洋一は校長室に呼ばれた。入っていくと、刑事らしい男が声をかけてきた。

「再生した映像に先生が映っていました。先生でしょ、仕掛けたのは」

洋一はうなずくしかなかった。

 

(実際にあった事件をヒントにした創作です)

PAGETOP
Copyright © 月刊クォリティ All Rights Reserved.
このページに掲載された内容の著作権は、株式会社太陽に帰属します。 無断での複製・掲載・転載・放送等を禁じます。

※コンピューターの漢字表示制限により、一部の漢字をひらがな等で表記している場合があります。