【2021年6月号掲載】

▲中道リース㈱ 社長 関 寛氏

〈せき ひろし〉
1946年11月4日生まれ。札幌市出身、74歳。帯広三条高校、北海学園大学法学部卒。94年社長就任。99年リース事業協会北海道地区連合会会長。

【原点】秋田支店開設で関東以北網羅
好調持続も〝慎重継続〟が最優先

関寛氏

1〜3月の第1クォーターが極めて好調に推移。年間目標達成も視野に入るが、「数字を追う時期ではない」という独自のスタンスで先を見据える。4月からは悲願だった秋田支店が稼働。拠点は関東以北を網羅した。創業者の想いを新たに、さらなる飛躍を誓う——。(収録・4月26日)

数字だの時期ではない

——2020年はさまざまな背景から目標数値を下げられました。21年はどのように設定を。
今年も大きな目標を掲げてはいません。具体的にいえば、一昨年の実績約425億円に対し、昨年の目標は400億円、実績は410億円でした。今年の目標はそのほぼ同額に設定しています。新型コロナウイルスの感染状況、それに伴う東京オリパラ開催の詳細など、「まだ先行きが見えにくい」という背景があるからです。〝ここで無理をする必要はない〟わけです。
コロナ禍によって苦戦を強いられている4ヵ年中期経営計画についても「やろう」と思えばできる数字かもしれませんが、多少無理をすることになる。リスクを負うことは間違いない。『取引成立=決済』ではありませんので、リース期間全体を見通して判断しなければなりません。

——ただ、1〜3月の第1クォーターが極めて好調と聞いています。
そうですね。既に年間目標のクリアが視野に入るほど好調ですが、〝それはそれ〟。今は数字だけを追いかける時期ではありません。コロナウイルスは今もなお日本国内に影響を及ぼしていますし、なにより弊社はプラスを追い求めることよりも、〝マイナスを増やさない〟ことに重きを置いている。好調であるからこそ、派手なことはせず、慎重を期していく必要があるんです。

満を持して秋田出店

——今年から『SDGs』の担当者を配置されましたね。
地球環境や社会が抱える課題への対応が必要という観点からの開設です。SDGsに掲げられる課題と弊社事業の関連を検討、分析し、取り組むことによって、廃棄物処理に関する法令の順守はもとより、外部委託先の調査、減量・再使用・再生の推進など、環境リスク低減と資源循環型社会の形成を進めていこうと考えています。
これまでも弊社では植樹活動やゴミ拾い、各種寄付活動など、地域に寄り添ったさまざまな取り組みを展開してまいりました。一定程度は社会貢献といった面で役割を果たしてきたと自負しております。ただ、世界的にはどの程度なのか──、将来的にはどうするのか──。こういった点をより一層明確にすることで、弊社がこれまで実施してきた取り組みを内外に発信していきたい。

——秋田支店が開設となりました。
そうですね。創業者の出身地でもあり、弊社の原点でもある秋田支店開設はかねてからの悲願でした。20年以上前になりますが、一度撤退した経緯がありますので、より慎重に舵を取ってまいりたい。

——コロナ収束が見えないこのタイミングでの開設、理由は。
確かにコロナウイルスの影響を無視することはできませんが、それを差し引いても東北地域の業績が好調に推移していることが主だった理由です。新たな拠点を開設するには相応の〝見込み〟がなければ難しいわけですが、秋田県にはかつてのお客様も多くいらっしゃいますので、全くのゼロからのスタートではありません。多角的に調査した結果、ある程度の〝見込み〟が立ったということです。
ただ、ここまで秋田支店開設に時間を要した背景には、「タイミングが合わなかった」ということだけでは決してない。「創業者の出身地で失敗はできない」という気持ちが何より大きかった。より慎重を期したわけです。ともあれ、今回の秋田支店開設で拠点は関東以北を網羅することができた。一層のシェア拡大を進めていきます。

——この先について何か動きは。
具体的に考案していることはありません。慎重に、現状を維持しつつ──、これまで通りのスタンスで取り組むつもりです。ですが、夏季には東京オリンピック・パラリンピック開催が控えます。無観客であってもぜひ開催して日本を明るくしていただきたいですね。

——本社事務所内のリニューアルが行われています。
本社事務所は3フロアから成り、一部は既に完了していますが、今はメインフロアのリニューアルを行っています。より一層風通しの良いオフィスになると思います。完成が待ち遠しいですね。
ただ、私の部屋が今までよりも狭くなるんです。それは仕方ありませんが、常に新しい情報を得なければならないので、「せめてテレビは置いてほしい」という意見だけは聞き入れてくれることを願っています(笑)。

中道リース株式会社
【住所】札幌市中央区北1条東3丁目3番地
【URL】http://www.nakamichi-leasing.co.jp/