「きかんしゃトーマス展 ~ソドー島のなかまたちが教えてくれたこと~」(提供:@Press)

▲「きかんしゃトーマス展 ~ソドー島のなかまたちが教えてくれたこと~」(提供:@Press)
(C) 2020 Gullane (Thomas) Limited.

ソニー・クリエイティブプロダクツ(東京都)がマスターライセンスを保有する「きかんしゃトーマス」は、2020年に原作出版から75周年を迎え、10月31日の札幌会場を皮切りに全国で展覧会を開催する。

原作の『汽車のおはなし』シリーズが出版されてから75周年を記念して開催されることとなったこの「きかんしゃトーマス展 ~ソドー島のなかまたちが教えてくれたこと~」では、会場限定アニメ「ライフレッスンズ」の日本語版をナビゲーターとして、きかんしゃトーマスの原点から現在に至る”トーマスの世界観”を展開。

日本初公開品を含めた約180点の絵本の挿絵原画やアニメのプロップス、さらには原作者直筆の草稿本などで原作者のメッセージを振り返る。

また、同イベントでは、数多くの貴重な展示品に加え、絵本原画をモチーフにした雑貨や文具・衣類・食品などの限定商品も販売されるほか、展覧会のために描き下ろされたオリジナルイラストを使用したアイテムも登場する。