▲ロードサイド型店舗となっている

不動産賃貸道内大手の常口アトム(本社・札幌市、三戸篤人社長)は、8月17日に「新さっぽろ支店」をオープンした。

同店は国道12号線に面し、店舗前に7台の駐車場を有するロードサイド型店舗で、店内の接客ブースは落ち着いた木目のテーブルが設置されており、ビルの全面がガラスであるため自然光を活かした明るい内装となっている。さらに商談中に小さな子どもが飽きることのないようDVD鑑賞ができるキッズスペースも完備されているほか、昨今のスマートフォンの普及や、新型コロナウイルス感染予防対策の一環としてのオンライン内見など、来店者それぞれのスタイルに合わせた店舗となっている。

また同社は、過度な公共交通機関の利用を控える傾向を鑑み、地下鉄駅至近への出店戦略を改め、道内地方都市で実践してきたロードサイド型店舗を札幌市内に出店することでマイカーでの来店が容易な環境を構築し、今後の店舗戦略の在り方を検証する方針だ。

店舗所在地は、札幌市厚別区厚別中央3条3丁目17番1号
TEL. 011-378-6665