新ゴンドラ

▲新ゴンドラ


洞爺湖と昭和新山

▲洞爺湖と昭和新山

胆振管内壮瞥町の昭和新山で「有珠山ロープウェイ」を運営するワカサリゾート(本社・壮瞥町、若狭高司社長)は3月16日、ゴンドラをリニューアルした。スイスCWA社製で、従来のゴンドラよりもガラス面がワイドになり、さらに雄大な景色を楽しめる。ゴールデンウィーク前には、山頂に新たな展望テラスも登場する予定だ。

同社は年間を通して洞爺湖周辺のさまざまな魅力を伝えることに力を注いでいる。

新たな手法として、SNSを活用した情報発信やメディアとのタイアップなども取り入れながら、北海道の魅力を発信。有珠山ロープウェイに足を運んでもらえるよう仕掛けづくりに取り組む。

●問い合わせは、ワカサリゾート(株)有珠山ロープウェイ
有珠郡壮瞥町字昭和新山184-5
TEL(0142)75-2401