ポータルサイト「goo」を運営するNTTレゾナント (本社・東京都、楠木健社長)が、「gooウェブ検索」で検索された「2019年度に注目されたアスリート」をランキング形式で発表した。

順位は以下の通り――。
1位 錦織 圭
2位 渋野 日向子
3位 羽生 結弦
4位 大谷 翔平
5位 宇野 昌磨
6位 イチロー
7位 池江 璃花子
8位 井上 尚弥
9位 紀平 梨花
10位 大坂 なおみ

1位となったのはテニスプレーヤーの「錦織圭」で、最も検索されたのは2019年6月3日。全仏オープン男子シングルス4回戦でブノワ・ペールと対戦し、2日間に及んだ激闘の末に勝利を収めて8強入りを果たした日だ。ユーザーの男女比は38.2:61.8と、女性の検索割合が高くなる結果となった。

2位はプロゴルファーの「渋野日向子」。2019年8月5日に最も検索数が伸びた「渋野日向子」は、2019年8月1日~4日に行われた全英女子オープンで、日本人としては男女通じて42年ぶりの海外のメジャー大会優勝という快挙を成し遂げ、大きく注目を集めた選手。ユーザーの男女比は88.9:11.1と、男性からの注目度の高さが特徴的。

3位はフィギュアスケーターの「羽生結弦」。最も検索されたのは2020年2月10日。前日はISU四大陸フィギュアスケート選手権大会2020での優勝を以って、男子フィギュアでは初となる、ジュニア・シニアの主要国際大会を完全制覇する「スーパースラム」を達成。ユーザーの男女比は16.6:83.4と、女性から注目を集めている。

 

共同通信PRワイヤー
※検索ログの調査期間は2019年4月1日から2020年2月25日