▲正倉院宝刀流野菜の飾り切り

和食の店「まつ久ら」は、看板メニューの「まつ久らいも」に続く新メニューとして、仮称「まつ久らゆり根」と「まつ久らかぼちゃ」を考案中だ。常連客には試食段階で好評のようだが、「正式名称や価格をこれから決めていきたい」と松倉正和店主。

同店は1962年創業の老舗。先代の故・松倉吉秀さんはテレビ料理番組『キューピー3分クッキング』の講師を30年間務め、30年前に現在の店主が店を引き継いだ。

▲まつ久らいも

自慢は正倉院宝刀流野菜の飾り切りを添えた創作料理。絶妙な包丁さばきで大根やニンジンなどを使った彩りよさが目を引き、種類は30に及ぶ。道産食材の美味しさを見た目も美しく提供する。

 

●問い合わせは、まつ久ら
札幌市中央区南7条西3丁目LC弐番館地下1F
TEL 011-518-2103