夜ふかし札幌札幌市国内観光プロモーション実行委員会が観光閑散期における国内観光客誘致を目的として、夜間観光をテーマとした特別な宿泊プランの造成等を観光事業者などと連携して実施している。

札幌市国内観光プロモーション実行委員会とは、札幌市、一般社団法人札幌観光協会、札幌商工会議所が共同で主催し、民間の観光関連事業者との協働により、札幌の観光振興を目的として国内観光客誘致に関する事業を行うための団体。

キャンペーン期間は2019年10月1日~2020年1月31日までで、「夜ふかし札幌」キャンペーンでは、札幌市内の70施設が参加するスマートフォンのスタンプラリーを実施。スマホのGPS機能を利用し対象施設へ行くと、スタンプが取得でき、70施設を「グルメスポット」「夜景観光スポット」「夜遊びスポット」の3つのカテゴリーに分類し、2カテゴリー以上のスタンプを取得すると賞品が当たる抽選に応募可能となる。

また、初冬の札幌を彩る風物詩として定着し、今回で39回目を迎える「さっぽろホワイトイルミネーション」が11月22日から始まる。「夜ふかし札幌」キャンペーンの特別な宿泊プランを利用して、冬の札幌の幻想的な景色を堪能してみては。
https://www.sapporo-yakei.jp/campaign/

(共同通信PRワイヤー)