▲黄色いユニフォームの「ナマ―ラ北海道」×
「新潟フェニックスファイヤーズ」の試合

アイマスクを着用し、転がると音が出るボールを蹴り合って行うサッカーで、東京2020パラリンピック実施種目の「ブラインドサッカー」。

9月28日、来年2月に開催される「KPMGカップ ブラインドサッカークラブチーム選手権2020」への出場権をかけた年に1度、北海道で開催される公式戦「北日本リーグ2019」第1節が「サッポロ・イーワン・スタジアム」(白石区)で開催され、ナマ―ラ北海道、新潟フェニックスファイヤーズ、コルジャ仙台ブラインドサッカークラブの3試合が行われた。

第2節は、10月6日(日)新潟聖籠スポーツセンターアルビレッジ(新潟県北蒲郡聖籠町)で開催される。

問い合わせは
特定非営利活動法人日本ブラインドサッカー協会
http://www.b-soccer.jp/12661/event/kita01.html