一般社団法人日本能率協会(本部・東京都、中村正己会長)が、経済産業省・中小企業庁と共同で、2019年10月から実施される軽減税率制度への対応やキャッシュレス化の推進に向け、「軽減税率・キャッシュレス対応推進フェア」を全国8カ所で実施する。

 

このフェアは、消費税・軽減税率の実施に伴う各種制度説明のほか、レジ補助金制度の説明会、レジメーカーやキャッシュレス決済事業者によるブース出展、申請の方法説明や相談コーナーの開設などを行い、軽減税率対応が求められている人や、キャッシュレスサービス導入を検討している人をサポートするというもの。

 

  • 出展概要

・講演・セミナー(有識者による特別講演、専門セミナー)

・レジメーカー展示会(来場者がその場で導入レジを選べる展示会)

・キャッシュレス決済事業者展示会(キャッシュレス決済事業者によるブース出展)

・出展事業者プレゼンテーション

・複数税率対応レジやキャッシュレスの体験コーナー

・相談コーナー(税理士や中小企業診断士等の専門家による軽減税率対応の相談)

・レジ・システム補助金サポートコーナー(独立行政法人中小企業基盤整備機構等による補助金申請の相談)

 

参加は無料で、札幌では6月21日、11:00~18:00にサッポロファクトリーホールで開催される。

 

共同通信PRワイヤー