▲「minapa」
(札幌市の公式ホームページから引用)

アイヌ文化の理解を深めるきっかけとなる発信拠点「minapa」(ミナパ)が3月21日、地下鉄「さっぽろ駅」構内にオープンする予定だ。

「ミナパ」とは「大勢が笑う」を意味するアイヌ語。道内作家によるアート作品の展示のほか、アイヌ文化や関連施設の情報を調べられるタッチパネル、テーブルシアターなどが設置され、北海道の歴史や魅力に触れることができる。

●問い合わせは
札幌市市民文化局市民生活部アイヌ施策課
TEL 011-211-2277