北海道災害対応フェア

▲宣伝チラシ

中和石油(本社・札幌市、杉澤謙次郎社長)は2月11日から14日の4日間、札幌パークホテルで「北海道災害対応フェア」を開催予定だ。会場には、昨年9月に北海道を襲った未曾有の災害を教訓に、企業の業種や規模にあわせたさまざまな情報や商品・設備を用意。非常事態において同社は、「各企業に求められる社会的責任を果たすために〝どのような備えが必要か〟を再考するキッカケになれば嬉しい」としている。

また、フェア開催初日には、吉本芸人のペナルティワッキーと大西ライオン、落語家の桂三馬枝、紙切り芸でお馴染みの三遊亭絵馬ら人気有名人が訪れるほか、「子供縁日コーナー」や「フードコーナー」など楽しめるイベントが盛りだくさん。12~14日も各界の著名人が来場し、講演する予定となっている。

隣接会場では、東京『銀座山形屋』と婦人服専門店『マツシモ』の協賛で「春のスーツキャンペーン」を同時開催予定。ほかにも、特別価格で提供される住設機器やゴルフ用品の展示販売もあり、売り切れ必至で見逃せない。