▲「スターバックス®
キャラメルマキアート」

スターバックス・コーポレーションと、サントリー食品インターナショナル(本社・東京都、小郷三朗社長)が、スターバックスのチルドカップシリーズより「スターバックス®キャラメルマキアート」を12月25日から期間限定発売する。

●中味の特長
薫り高い深煎りコーヒーとクリーミーなミルクに、焦がしキャラメルの香りを合わせ、豊かな味わい。

●パッケージの特長
チルドカップシリーズで初となる〝干支デザインカップ〟を採用。来年の干支である亥のイラストを、カップ全体に配しており、新年の楽しい気分を盛り上げるデザインカップとなっている。

2005年9月の発売以降、スターバックスのチルドカップシリーズは、チルドカップコーヒー市場において高付加価値の商品群「プレミアムカテリー」を新たに創造し好評。今回、〝干支デザインカップ〟の「スターバックス®キャラメルマキアート」を発売することで、新たなユーザーを獲得するとともに、チルドカップ市場におけるポジションがより強固なものになりそうだ。

▼商品名・容量・梱包・希望小売価格(税別)・賞味期限
「スターバックス®キャラメルマキアート」
180mlカップ 12本 180円(賞味期限18日間)

▼発売期日
2018年12月25日(火)

▼発売エリア
全国のコンビニエンスストア
※一部の店舗では、取扱いがない場合有。

▼商品情報(ホームページ)
http://www.starbucks.co.jp/rtd/
※情報公開日は12月25日から。

共同通信PRワイヤー