▲「共同通信ニュース予定2019」

共同通信社(東京都・佐藤雄二郎社長)が、12月4日から全国の書店で「共同通信ニュース予定2019」の発売を開始した。
同書は1年間365日の国内外の予定を1日1ページで収録し、2019年1月1日から12月31日までの政治、経済、社会、スポーツ、文化などの予定が一気に見られる年間予定ガイド。
東京オリパラといったイベント情報も盛りだくさんで、マスコミや企業の企画広報担当の人にもおススメだ。

主な内容は――、
▽「先」を読む
国内外の動きをチェックして、ニュースの先読みやイベント企画の参考に。さらに先を読むための「2020年の予定」「2021年以降の予定」も掲載。

▽「過去」を知る
歴史を振り返れば「今日」がもっと楽しくなる。その日に起こった過去の出来事を365日分ピックアップ。

▽コラム「ニュース展望」
「平成」に幕混沌とする世界、難しいかじ取り/新しい元号スタートへ 皇位継承儀式は平成を踏襲/参院選勝敗が政権の命運左右 残り任期での衆院解散にも注目/世界は成長減速の可能性 消費税引き上げ対応策に注視/「地方創生」成果を検証 自治体改革の議論本格化/2019年の世界占う3注目点 北の非核化、英のEU離脱、米中対立も/宇宙関連技術の成否占う年に 小惑星の石、持ち帰れるか/着々と進む五輪準備 各競技世界選手権に注目

▽その他
月齢/六輝/歳時記/記念日/知事・市区長選挙日/経済指標の発表日/米英主要市場の休日

書名:共同通信ニュース予定2019
編著:一般社団法人共同通信社 編集局予定センター
発行:株式会社共同通信社
仕様:A5判並製、408ページ
定価:本体2700円+税

共同通信PRワイヤー