▲薬局外観

アインホールディングスは12月1日、旭川医科大学敷地内(緑が丘東2条1丁目1-7 緑が丘テラス1F)に「アイン薬局」を開設した。同施設は、患者はもちろん、地域住民に病院敷地内で薬を受け取ることができる利便性と、くつろぎのある快適な待ち時間を提供を目的に、調

剤薬局とカフェスペースを併設した新アメニティ施設だ。

なかでも、調剤薬局に併設したカフェ「MORIHICO.」大きな期待がかかる。同社焙煎のコーヒーをレギュラーで常時5種類以上を用意。患者やその家族、大学関係者にも喜んでもらえるメニューが用意されているという。

また、薬局の待ち番号がカフェスペースでも確認できるうえ、利用者の使い勝手にも配慮されたデザインとなっており、利用者からは「コーヒーも美味しく、とても便利」と評判は上々だ。