北海道立近代美術館では、2018年11月21日から19年3月21日までエコール・ド・パリの作家やパリに渡った日本人たちが描いたフランスの景観や人物像などの油彩・日本画・版画・立体等を「きらめく都市(まち)のものがたり」をテーマに約80点展示する。

また、道内11施設が連携して道央、道南、道北、道東の美術館関連施設自慢のコレクションを同館で紹介する「アートギャラリー北海道」の小樽芸術村×近美「ガラスと近代洋画の名品」も同時開催している。

※問い合わせ
北海道立近代美術館
TEL 011-644-6882