サントリービールは、「TOKYO CRAFT(東京クラフト)〈I.P.A.〉」を9月4日から全国で季節限定新発売する。

I.P.A.(インディアペールエール)とは、18世紀末にイギリスからインドへビールを輸出する際に、大量のホップを使用し、苦くしたことが由来とされるビアスタイルで今回のテーマとなっている。

「TOKYO CRAFT(東京クラフト)〈I.P.A.〉」は、「サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野ブルワリー」のみで製造されたシリーズ。

シトラスを思わせる爽やかな香りが特徴で、シトラホップをふんだんに使用し、アルコール度数を6.5%にすることで柑橘系の鮮烈で〝爽やかな香りと力強い飲みごたえ〟が実現された。

2017年9月に発売され、再販の要望に応え中身をブラッシュアップし、今年も季節限定で発売される。

●問い合わせは、サントリーお客様センター
TEL 0120-139‐310