▲大見英明理事長

コープさっぽろ(本部・札幌市、大見英明理事長)は、宅配トドック事業の強化を目的に「札幌大谷地センター」を新設する。現在、札幌東地区に5センターあるが、大谷地に新センターを設けることで、近年増加する宅配需要に応えるという。

「札幌大谷地センター」の建設予定地は、札幌市白石区本通19丁目北。ローソンの物流を担う札幌CDCやデリカ商品を製造していた彩香の元工場跡地を利用する。建物工事の設計、監理はスカイ・サイト(札幌市中央区)で施工は宮坂建設工業(本社・帯広市)。今年9月末に竣工、稼働する予定だ。