▲完成イメージ

中和石油は、函館市大手町の土地を新たに取得し、「函館大手町ホテルプロジェクト」(仮称)に着手した。函館は北海道新幹線の札幌延伸によってさらなる活性化が見込まれる都市であり、計画地はJR「函館駅」から徒歩2分、市電「函館駅前」電停から徒歩4分、函館朝市の至近に位置することから、観光・ビジネスともに高いニーズが期待できる。

さらに、函館朝市とのコラボで函館市および近郊エリアでの観光事業等への貢献も進めていく。

計画建物については、20年6月の完成(開業)を目指し計画。また、事業総合企画者としてサンケイビル(東京都)、設計施工会社として西松建設(東京都)を予定している。

計画は、札幌に続く2棟目のホテル開発事業であり、今後も北海道・東北エリアを中心に全国主要都市において積極的に不動産開発を推進していく。