▲「ニトリの働き方」

ニトリホールディングスの似鳥昭雄代表取締役会長が、第4作目となる著書「ニトリの働き方」を出版した。

同書は似鳥会長がこれまで語り続けてきた33の仕事論について、似鳥氏の考えとともに、最前線で働く社員がどう実践しているのか――、また、39人の従業員の実体験も記されるなど、これまでの著書とは異なったものだ。

書籍の詳細は、
●ニトリが求める人物像「4C主義」を軸とした構成
・チェンジ(change,変化)
・チャレンジ(challenge,挑戦)
・コンペティション(competition、競争)
・コミュニケーション(communication、対話)

この4C主義は、ニトリの成長・発展を支えてきた人に根付いている考え方、心得ともなるもので、この4C主義をいかに活用、実践しているのか。製造物流IT小売業というビジネスモデルを持つからこそ、社内に100を超える職種をもち、さまざまなフィールドで働いている社員が同社に入社する。

その社員の視点と、経営者の視点、その両方が綴られていることから、入社1年目からベテラン社員、あらゆる職種の人にも参考になる一冊だ。

●書籍概要
書名:ニトリの働き方
著者:似鳥 昭雄会長
販売元:株式会社大和書房
価格:本体1400(税別)
URL :http://www.daiwashobo.co.jp/