藤田勉

開業10周年を機に診療体制を革新
「サテライト外来」で地域の医師不足解消を


藤田 勉氏
医療法人札幌ハートセンター 札幌心臓血管クリニック 理事長

18年4月に開業10周年を迎えた。循環器の専門病院として循環器内科、心臓血管外科、不整脈治療を三本柱に365日24時間体制で救急医療を実践。特に心臓カテーテル治療の実施件数は年間2000例以上で全国トップクラス。

「心血管ドック」を1万500円(税込み)の廉価な料金で実施、予防医学にも力を入れる。さらに「サテライト外来」を実施し、道内37の病院や診療所を対象に同院の循環器専門医がローテーションを組んで診療、へき地医療のサポートと心臓病の早期発見に努める。

「開業10周年を機に診療体制を革新させた。今後はロボット手術のダヴィンチ導入や手術室等のリニューアル、インバウンド用サテライトクリニック開設に向け、全力投球したい」と意気軒昂。

〈ふじた つとむ〉
1961年12月4日生まれ、丑年。稚内市出身、57歳。旭川医大卒。札幌徳洲会病院、国立循環器病センター、札幌東徳洲会病院(副院長)等を経て、2008年4月開業。日本心血管インターベンション治療学会指導医、日本心血管カテーテル治療学会指導医、日本循環器学会指導医、日本内科学会認定総合内科専門医。