野中雅

19年4月に「外来棟」着工
「透析センター」併設で脳と心臓の完結治療を


野中 雅氏
社会医療法人医翔会 札幌白石記念病院 理事長

脳外科と循環器科の専門病院で、脳動脈瘤のコイル塞栓術や脳梗塞の血管内治療、心筋梗塞などの心臓カテーテル治療や心房細動のアブレーション治療を実施。

札幌市白石区でこの心臓カテーテル治療やアブレーション治療を行っている医療機関は同院だけで、地域医療に貢献している。

19年は「外来棟」増築を4月に着工、20年4月に完成する。この外来棟には「在宅・通所リハビリ専門施設」と「透析センター」を併設。また19年3月に心臓の拍動を詳細に把握できる最新の高速CT(256列)を導入する予定。

「腎不全は脳外の疾患を、循環器系の疾患は腎不全を併発するリスクが高い。透析センターの併設で脳と心臓の完結した治療を実現させたい」

〈のなか ただし〉
1959年生まれ、亥年。余市町出身、58歳。函館ラサール高、札幌医大卒。市立釧路総合病院(脳神経外科部長)、札幌医大脳神経外科准教授などを経て、2009年4月に札幌白石記念病院の前身である白石脳神経外科病院に勤務(副院長・脳血管内治療センター長)。12年4月に院長、14年7月に理事長に就任。日本脳神経外科学会専門医、日本脳神経血管内治療学会専門医・指導医、日本脳卒中学会専門医など。