立山 正之氏

地域環境に合わせたリニューアルで
〝まちづくり〟に貢献


立山 正之氏
サッポロ不動産開発㈱ 取締役常務執行役員札幌事業本部長

 運営する「サッポロファクトリー」はアクティブスタイル、上質な日常、キッズ&ファミリーをテーマに19年、大幅にリニューアル。

 立山さんはいままで東京で同施設を管轄していたが、よりスピーディな業務遂行のため、同年の秋、札幌に赴任した。サッポロビールに新入社員として入社時以来、32年ぶりの札幌勤務だ。

「創成川イースト」を〝賑わい創出の重点拠点〟として位置付け、その発展に力を注ぐ。単なる〝売り上げ目的〟だけの施設運営ではなく、来場者や周辺住民、テナント、パートナー企業をつなぎ、買い物だけではない楽しさの創出に努める。

「ワクワクするような体験で、何かを始めるきっかけづくりや、近隣住民の方に『長く住んでいたい』と思っていただける居心地ナンバーワンのまち、施設づくりで地域に貢献したい」

〈たちやま まさゆき〉
1962年1月25日生まれ、寅年。東京都出身、57歳。84年東京工業大学工学部社会工学科卒。同年サッポロビール入社。首都圏本部マーケティング統括部部長、関信越本部本部長、グループ執行役員東南アジアエリア統括などを歴任、サッポロ不動産開発㈱常務取締役執行役員事業本部長から現職。