坂上 一樹氏

医療・介護を重点に事業展開へ
病院の経営安定化で地域貢献


坂上 一樹氏
㈱LEE不動産 社長

 病院再建に向けた経営支援として、後志管内京極町にある「羊蹄グリーン病院」の経営を安定化させたことで、地域から「ただの不動産屋ではない」との評価と信頼を得た。異業種への挑戦による新たな事業展開で、地域貢献を果たしていく。

 ニセコ駅前の賃貸マンションに続き、20年は京極町に7階建て鉄筋コンクリート造りの新築マンションを着工予定。戸数は60~100戸を想定する。病院スタッフのみならず、リゾート地への通勤ニーズに応える。「住環境を良好にすることで、地域住民の増加や、まち起こしにつなげたい」

 19年に東京都町田市の有料老人ホームをM&Aで取得。「今後は札幌だけではなく、ニセコ地域と東京を拠点に、医療・介護の分野に重点を置いた事業展開を進めたい」と前を見据える。

〈さかがみ かずき〉
1950年生まれ、寅年。空知管内栗山町出身、69歳。サラリーマン時代のアパートオーナー経験を生かし会社設立。著書に『だれも書けなかった家賃力の凄さ』、『だれも書けなかった不動産の凄さ』、『真・家賃力』、『札幌不動産投資のすすめ』