坂上一樹

ニセコ駅前の賃貸MSが大好評
的確に市況を読む不動産のプロ


坂上 一樹氏
㈱LEE不動産 社長

町の要請に応えて建設、2018年に完成した「LEE SPACE ニセコ駅前」がすこぶる評判が良い。賃貸のほか、7泊以上のビジネスステイ対応、4階建てでありながらエレベーター完備の充実した設備、万全のセキュリティーなど「快適な生活環境」が高評価されたからだ。「まるでホテルのよう」との声も聞かれる。

「家賃力」などをテーマにした著書を4冊上梓。その培った経験から不動産市況を読む目は的確だ。「18年は、10件ほどの物件を購入。いい商いをさせてもらった」

同社の支援で黒字転換した京極町「羊蹄グリーン病院」の経営も順調で、旧附属福祉施設の建物を地元企業に賃貸するなど、ここでも地域の要望に応え、社会貢献を果たしている。

〈さかがみ かずき〉
1950年生まれ、寅年。空知管内栗山町出身、68歳。サラリーマン時代のアパートオーナー経験を生かし会社設立。著書に『だれも書けなかった家賃力の凄さ』、『だれも書けなかった不動産の凄さ』、『真・家賃力』、『札幌不動産投資のすすめ』