吉田浩憲

ニセコ観光圏に民泊施設3棟オープン
官民一体で構築した新スキーム


吉田 浩憲氏
ケントクリエーション㈱ 社長

北海道から東北を中心に、全国におよそ6300室を独自にネットワークした全く新しい下宿再生ビジネスを提唱。ここ数年は、注力する自社物件の学生会館やゲストハウスの販売が、「時代に即した収益性のある資産運用のスキーム」として定着したと実感。すべて満室状態で販売し、利回りは10%を超えている。

18年は、ニセコ観光圏・蘭越町に官民一体で3棟の民泊施設をオープン。2食付きでリーズナブルな料金体制が特長だが、町内で収穫された高品質の『蘭越米』を振る舞うなど、会社理念のひとつ〝地産地消〟にもこだわっている。

「次世代型の地域コミュニティづくりのあり方を確信。19年は沖縄でのゲストハウスの展開を進行予定です」と手応えは十分。

〈よしだ ひろのり〉
1958年2月26日生まれ、戌年。札幌市出身、60歳。北海高校、北海学園大学工学部建築科卒。同大学卒業後、大手住宅メーカーに勤務したのち、90年ケントクリエーション㈱設立。2017年札幌観光大使就任。現在に至る。