中島 代博氏

かまぼこの魅力を全国に発信
消費拡大を図る業界のリーダー


中島 代博氏
㈱かね彦 社長

「100年の伝統を受け継いだ職人の技の味」。“蒲鉾道”を究める専門店「かね彦」はそんなフレーズがぴったりだ。1918年の創業。中島さんは6代目だ。誠実さを大切に、防腐剤などを使用せず、できる限り昔ながらのかまぼこ・すり身の持つ味わいを守り続けている。

 現在、約300種類の製品等の製造・販売を行っており、道内各地の農・水・畜産卸しと連携した新商品の開発にも余念がない。

 北海道、全国の業界団体のリーダーとして、かまぼこの魅力を発信、消費拡大にも奔走する。「かまぼこは高たんぱく、低カロリーの健康食品。ダイエットにも効果的です。若い世代からの注目も高まっています」
 健康機能性の研究調査では、生活習慣病の予防に寄与するほか、糖尿病の改善にも期待されている。

〈なかじま としひろ〉
1970年生まれ、戌年。札幌市出身、49歳。札幌第一高校、北海道大学大学院経済学研究科修了。1993年かね彦入社、常務、専務を経て、2013年社長。一般社団法人日本かまぼこ協会副会長、北海道蒲鉾水産加工業協同組合代表理事。