寺内達郎

創世スクエアの新社屋を千客万来の広場に
地道に骨太に地域メディアの姿勢貫く


寺内 達郎氏
北海道テレビ放送㈱ 社長

開局50周年を迎えた18年9月18日、新社屋が「さっぽろ創世スクエア」(北1西1)に移転。10月に寺内達郎氏が社長に就任した。「創世スクエアの新社屋で千客万来の『ひろばづくり』を推進し、アートと知の交流拠点にふさわしいイベントや番組を発信して、新たな経営戦略を推し進めていきたい」

南平岸の旧社屋を舞台にしたHTB開局50周年ドラマ『チャンネルはそのまま!』を制作中。札幌在住の漫画家・佐々木倫子氏原作で19年3月に放送予定。

「『平成』に代わり、19年は新しい時代の幕開けの年。地域のコンテンツ制作にこだわり、地道に骨太に報道する地域メディアの姿勢を堅持しながら、新社屋から新時代の息吹きが感じられる情報や番組、イベントを発信したい」

〈てらうち たつろう〉
1960年11月12日生まれ、子年。栃木県出身、58歳。早稲田大学法学部卒。85年に北海道テレビ放送に入社。取締役(2014年)、常務(17年)を経て18年10月、社長に就任。