谷村一秀

▲左から小池隆夫最高顧問、谷村一秀理事長、清水昌人院長

開院10周年を迎え
さらなるチーム医療の確立へ


谷村 一秀氏
医療法人清仁会 北海道内科リウマチ科病院 理事長
 
小池 隆夫氏
医療法人清仁会 北海道内科リウマチ科病院 最高顧問
 
清水 昌人氏
医療法人清仁会 北海道内科リウマチ科病院 院長

19年は開院10周年を迎える。「節目の年に北大の小池隆夫名誉教授にサポートしていただくことでステップアップを図り、チーム医療の確立を目指したい」と谷村一秀理事長(写真中央)。

同病院はリウマチ・膠原病の診療では全国でも屈指の病院として知られる。現在普及している関節エコーを全国で初めて導入し、その草分け的な存在である。

小池最高顧問(同左)は「私の経験を臨床に生かし、当院で行われる最先端医療を全国に情報発信していきたい」という。関節リウマチ等のリウマチ性疾患は完治が困難な難病で豊富な薬学知識など専門的治療が必要だ。

「専門スタッフと連携したチーム医療で患者さんに寄り添う医療を実践したい」(清水院長・同右)

〈たにむら かずひで〉
1955年3月11日生まれ、未年。札幌市出身、63歳。日本医科大学医学部卒。日本リウマチ学会指導医、専門医。
〈こいけ たかお〉
1947年10月4日生まれ、亥年。札幌市出身、71歳。北海道大学医学部卒。日本リウマチ学会元理事長、前NTT東日本札幌病院院長、北海道大学名誉教授。
〈しみず まさと〉
1955年2月9日生まれ、未年。北見市出身、63歳。北海道大学医学部卒。日本リウマチ学会指導医、専門医。日本内科学会総合内科専門医。