谷村 一秀氏

▲左から清水昌人院長、谷村一秀理事長、小池隆夫最高顧問

リウマチ・膠原病治療で全国屈指
北大新人医師の臨床教育を実施


谷村 一秀氏
医療法人清仁会 北海道内科リウマチ科病院 理事長
 
小池 隆夫氏
医療法人清仁会 北海道内科リウマチ科病院 最高顧問
 
清水 昌人氏
医療法人清仁会 北海道内科リウマチ科病院 院長

 19年に開院10周年を迎えた。「小池隆夫最高顧問には院内外における学術部門の確立を、清水昌人院長の方は診療の充実を担っていただき、充実した1年だった」と谷村一秀理事長。
 
 リウマチ性疾患は難病で、豊富な薬学知識など専門的治療が必要だ。同病院はリウマチ・膠原病の診療では全国でも屈指の病院として知られる。現在普及している関節エコーを全国で初めて導入し、その草分け的な存在で、北大の新人医師の臨床教育を実施している。20年は診療機器などハード面を充実させる方針。

「学術的な医療情報を情報発信することで、ステップアップを図りたい」(小池最高顧問)「専門スタッフと連携したチーム医療で患者さんに寄り添う医療を実践したい」(清水院長)

〈たにむら かずひで〉
1955年3月11日生まれ、未年。札幌市出身、64歳。日本医科大学医学部卒。日本リウマチ学会指導医、専門医。
〈こいけ たかお〉
1947年10月4日生まれ、亥年。札幌市出身、72歳。北海道大学医学部卒。日本リウマチ学会元理事長、前NTT東日本札幌病院院長、北海道大学名誉教授。
〈しみず まさと〉
1955年2月9日生まれ、未年。北見市出身、64歳。北海道大学医学部卒。日本リウマチ学会指導医、専門医。日本内科学会総合内科専門医。