門田高明

消費者、飲食店、酒販店のニーズに対応
東京2020オリパラ〝555㎖ジョッキ〟浸透に本腰


門田 高明氏
アサヒビール㈱ 理事 北海道統括本部 本部長

3月から通年商品として発売を開始した「アサヒスーパードライ瞬冷辛口」が10月末時点で年間販売目標を達成。9月にリニューアルした「クリアアサヒ プライムリッチ」とともに好調に推移している。

19年はかねてから取り組む「ほっかいどう未来チャレンジ基金」や「鶴の恩返しキャンペーン」といった社会貢献を継続する一方、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を応援する〝555㎖ジョッキ〟の浸透に本腰。

「容量の大きな555ジョッキは顧客の不満解消、飲食店様、酒販店様の経営課題を解決するひとつのツール。〝1店でも多く〟を念頭に一気呵成に取り組む」と強い意欲を示す。

〈もんでん たかあき〉
1963年11月10日生まれ、卯年。札幌市出身、55歳。青山学院大学経営学部経営学科卒。87年アサヒビール入社。福岡統括支社支社長などを経て、2017年4月北海道統括本部本部長に就任。