内海洋

北海道地方発明表彰を連続受賞
「蹄病消毒システム」など新商品も


内海 洋氏
㈱アクト 社長

㈱アクト(本社・帯広市)は農業施設の専門メーカーで、産総研や帯広畜産大との共同研究で車輌消毒装置や浄化槽などを開発・販売している。

その技術が認められ、18年2月に道経済産業局の第7回ものづくり日本大賞「地域貢献賞」を、北海道地方発明表彰では、17年度「北海道知事賞」(17年10月)と18年度「日本弁理士会長賞」(18年10月)を受賞した。

新商品では、牛の蹄から感染する伝染病対策の「蹄病消毒システム」や5つの機能(加湿・除菌・除塵・消臭・冷房)を兼ね備えた農作物倉庫湿度制御装置を開発・販売。

「当社の高い技術力が世の中に認められ嬉しい。受賞を励みに、今後も努力を積み重ねることで社会に貢献していければ」

〈うちうみ ひろし〉
1958年生まれ、戌年。小樽市出身、60歳。釧路高専卒。97年1月に㈲アクト設立。2000年5月に㈱アクト社長就任。道内で初めて農業施設メーカーとしてISO9001、14001取得。1級建築士事務所・浄化槽管理事務所。不動産事務所。特定建設業。