【2018年9月号掲載】

【住所】江別市文京台11
【TEL】 011-386‐8111
【URL】http://www.sgu.ac.jp/

新制度〝スカラシップ入学試験〟〝心理学部〟で「71年目からの歴史に新たな一歩」鶴丸俊明学長

鶴丸俊明学長

▲鶴丸俊明学長

2016年に学園創立70周年を迎えた札幌学院大学(鶴丸俊明学長)は、代々受け継がれている「自律・人権・共生・協働」の理念のもと、「経済支援力」「修学支援力」「就職支援力」からなる“3つの支援力”の充実した教育体制が特長だ。

創立時から多くの勤労学生が在学していたことから、現在も授業料は低額に抑えられており、全国的に見ても文系の私立大学では授業料負担の少ない大学として認知されている。

交通アクセスも良く、JR札幌駅から快速電車と徒歩で約25分で到着。野幌原生林を後背に望む緑豊かなキャンパスで、学業はもちろん、文化的にも華やいだ毎日を過ごすことができるだろう。

そうしたなか、同校にとって今年の大きな取り組みとなるのが、「経済支援力」をさらに具現化した「スカラシップ入学試験」と、現代に即した「心理学部」の新設だ。

スカラシップ特待生

▲鶴丸学長から激励を受けるスカラシップ特待生

2018年度入試より導入された奨学金制度の1つ「スカラシップ入学試験」(一般・大学入試センター試験利用)では今年、特待生として23名(臨床心理学科10名、人間科学科3名、英語英米文学科2名、法律学科5名、経済学科3名)が入学。1年次の授業料が全額免除され、その後も成績により最大4年間免除が継続されるという。

特待生の1人は「国立大学を目指していたが、公認心理師試験対応プログラムがある心理学部に関心を持ち、スカラシップ大学入試センター利用入学試験を受験して合格することができました。将来は大学院に進学して公認心理師を目指したい」と抱負を語った。

「心理学部」は、新たな国家資格「公認心理師」の受験資格取得に対応したカリキュラムを展開している。

心理学のさまざまな領域について、実践的で専門的な知識を学びながら心理療法のスキルを段階的かつ体系的に習得することができる。

入学式

▲今年の入学式

教員は、いずれも医療や教育、福祉、司法など幅広い分野の第一線で活躍してきたプロフェッショナル。心理学を背景としたコミュニケーション力を身につけることにより、すべての学生が具体的な将来のビジョンを描けるようにするとしている。

鶴丸俊明学長は、「本学前身の札幌文科専門学院創立から75周年を迎える2021年、新札幌エリアに新校舎を構想中です。新たな時代に即した学びのために、これからも全身全霊を捧げます」と力強く話す。

■オープンキャンパス

2019年3月17日(日)