【2020年11月号掲載】

■つしま医療福祉グループ・社会福祉法人ノテ福祉会

ノテ地域包括ケア総合相談センター
【TEL】 0800-800-3730
【URL】https://www.note.or.jp

【小規模多機能型居宅介護】在宅での介護を抱える方が仕事と家族の介護を両立できる離職防止の切り札!

▲快適な「リビング」


▲「泊り」の居室


▲小規模多機能型居宅介護事業所

「親の介護のためにやむを得ず仕事を辞める」、「介護か仕事のどちらかを選ばなくてはならない」。

小規模多機能型居宅介護は、そんな選択をせずに済むように、認知症の方や親の介護で離職を考えている方を支援する最適なサービスだ。

在宅で暮らす要介護「1」〜「5」の認定を受けた方が利用でき、月々の利用負担は、介護サービスを何度利用しても定額料金(要介護度別)になっている。事業所のケアマネージャーが「通いサービス」と「宿泊サービス」、「訪問サービス」の3つのサービスを調整。介護職や看護職などの専門スタッフが、一人ひとりの希望や生活状況、暮らしの中で困っていることや必要なことに応じて24時間365日、切れ目なくサービスを提供する。

ノテ福祉会では、札幌市内26ヵ所(豊平区・白石区・清田区・中央区・厚別区・南区・東区)に小規模多機能型居宅介護事業所を設置して、こうした家族の暮らしを支えている。