【2019年2月号掲載】

【住所】札幌市南区石山1条6丁目 石山メディカルビル2F
【TEL】 011-594‐2212

【前立腺がん】超音波や血液検査など手軽な検診で前立腺がんを早期診断

窪田理裕院長

▲窪田理裕院長

窪田院長は数々の大病院で医長を歴任。豊富な臨床経験から前立腺がん以外にも幅広く対応。超音波や血液検査など、手軽な検診が好評。前立腺がんでは、「現在は血液検査のPSA値4・0以上が異常値だが、その後の検査の侵襲性を考慮して年齢に応じて正常値の幅を上げる見直しの動きがある」と窪田院長。

治療では専門病院と連携、手術後もフォロー。「前立腺がんは進行が遅いため、脳血管障害や心不全など前立腺がん以外で亡くなる場合がしばしばあり、予後の経過観察はきわめて重要」(窪田院長)