【2019年6月号掲載】

【住所】札幌市北区北14条西2丁目1-5
【TEL】 011-708-0811

診療科目/内科・皮膚科
診療時間/月〜金(完全予約制)9:00~12:00、14:30~16:30
休診日/土・日・祝

〝患者本位〟の診療貫き最良の治療・漢方薬を処方

本間行彦院長

▲本間行彦院長

2000年の開院以来、問診重視のスタイルを貫く北大前クリニック。「初診時に患者をじっくりと診て、話を聞くことに重きを置いています」と話す本間行彦院長は、これまで強皮症やリウマチをはじめ、エリテマトーデスや特発性間質性肺炎といった〝難病〟に悩む多くの患者に対し、最良の治療、漢方薬を提供してきた。患者の負担を最小限にする〝患者本位〟の丁寧な診察が評判を呼び、患者は道外、海外からも訪れている。

また、本間院長は長年にわたり〝西洋医学〟と〝漢方医学〟の研究を進めているが、患者にとって最良の治療法を突き詰めると、約9割の患者が漢方に行きつくという。「漢方治療を続けることが患者の体質改善につながり、風邪に罹りづらくなるなど、予防医学としても治療医学としても、漢方医学はそれだけの力を持っている」(本間院長)

加えて、漢方の研究ができる「北海道漢方医学センター」をクリニックとともに設立し、漢方医学の普及に尽力するほか、自身の診察を公開することで、後進の育成にも日々汗を流す。