【2018年9月号掲載】

【住所】札幌市豊平区旭町4丁目1‐42
【TEL】 011-841‐1161
【URL】http://www.hgs.ed.jp

「ガクサツワクワク」がキャッチフレーズ「育てる学び舎」を実践

北海学園札幌高校北海学園札幌高等学校は、100周年に向け歩み続けている歴史ある学校だ。商業教育(旧札幌商業高等学校)を基礎として多くの卒業生を輩出してきた。

現在、校名変更から15年目を迎え、色々な取り組みを実践している。普通教育を基本とし、2年次から4コース制を実践。その1つ、「グローバルコース」は、本校の特色でもある「国際理解教育」をより充実するために、カナダ「ブロック大学」の語学留学をはじめ、ニュージーランド「ウエリントン高校」、台湾「國立中正大學」とも連携し異文化研修を実施している。

「メディカル・プレップコース」は、医療人としての「職業観」を習得することに重点を置きスタートした。頭の中で考えるよりも、具体的に「目」・「体」で感じ取ることにより、仕事に対する「責任感」を実感できることが、このコースの大きな強みだ。このコースを支えている「日本医療大学」と「札幌保健医療大学」そして「愛全会病院」の協力で、より様々な体験ができる。「総合進学コース」は「文武両道」を基本に、私立大学(短期大学)・専門学校(医療系を除く)・就職を目指すコース。大学進学においては、道内はもとより道外の大学進学指導にも力を注いでいる。

また、併設校である北海学園大学へ60人・北海商科大学へ12人の推薦(無試験)もある。「特進コース」は国公立大学合格を使命とするコース。少人数で責任ある指導で毎年多くの合格者を輩出している。1年次からの「進学講習」から3年次の「センター試験」・「二次試験」までを徹底してサポートする。「夢」を「実現」させるステージがここにある。